日本販売促進士会が認定する販売促進士資格は、広告、広報、販促企画、営業企画、商品企画、商品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、専門家資格です。
jsp日本販売促進士会
TOP   無料メールマガジン登録   認定研修・試験日程   プレス  
販売促進士とは 販売促進士になるには 販売促進士スキルアップセミナー 協会について
販売促進士とは
マネジメントマーケティングの考え方
一斉試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
販売促進企画スキルアップ
MMPリーダー研修
協会案内
学校連携・企業研修

マーケティングコンサルタントになりたいマーケティングコンサルタントになりたいマーケティングコンサルタントになりたい
マーケティングコンサルタントになりたい

資格をとろう!広告主、広報マンのための広報、宣伝広告、販売促進資格
販売促進士は、マネジメント、マーケティングを基盤に、マスメディア、SPメディアなどの販売促進のツールを活用するという考え方に基づき、プログラムが組まれています。

当会は、産学公が連携し、企業の人材ニーズの把握、これに即したカリキュラムの策定、民間・公共の職業訓練機関、行政、公的支援機関、また企業の人事部などが主催する現場での教育研修など、実践的な人材育成をトータルに展開する「キャリアアップ・プログラム」を展開している団体です。
当会のプログラムは、「文部科学省平成19年度専修学校教育重点支援プラン」で採択されたプログラムを活用しています。

プログラム内容
本プログラムは、『市場の視点』から社会に変革をもたらす実践的かつ実務的なビジネスリーダーを輩出することを目指しています。 この目標を達成するため、既存の教育方法や考え方にとらわれることなく作り上げたプログラム内容です。
従来の「ケーススタディ」や「ケースメソッド」ではなく、多くの方から「超ケースメソッド」といわれるように、実践に裏付けられたマネジメントマーケティングのテーマを基本スタンスとしています。

日本販売促進士会は、「プレゼンテーションスキル」や「プランニングスキル」をアップするための、実践的研修も行っています。

さらに、広告会社や印刷会社の担当者の方の立場ではなく、広告主の立場に立って、企業のマネジメント、広報、広告、営業企画、マーケティング部門などの知識を体系的に学べることが特徴です。

jsp日本販売促進士会
販売促進士資格認定制度
販売促進士カリキュラム
販売促進士とは
資格のご質問(FAQ)
公式テキスト
過去の試験問題より
特例措置
試験日程一覧

研修(小試験)で資格を取得する
販売促進士3級認定研修
販売促進士2級認定研修
販売促進コーディネーター認定研修

試験で資格を取得する
販売促進士3級認定試験
販売促進士2級認定試験
販売促進コーディネーター認定研修試験 

MM・コーディネーター認定試験
MMコーディネーターとは
MMコーディネーター資格認定 


講座・セミナー・研究会・交流会
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
賀詞交歓会
MMPリーダー研修
MMPリーダー研修通信講座
認定講師講習会
MMP総研

運営組織
認定講師紹介
認定講師講演セミナー派遣
企業研修のご依頼
学校単位授業連携
協会活動のご案内
理事長挨拶
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて

資格の更新
資格の登録と更新
資格の記載方法
JMC認定マークの活用

プレス
ニュース/プレス新着情報
無料メールマガジン登録

日本販路コーディネータ協会

セールスレップ・販路コーディネータ協同組合
 

 

資格を取る

販売促進士に、今求められているモノ、コト
 実践実務的な代表的なクライアントと広告代理店の仕事の流れ(1)
 広告代理店と広告主・クライアント(2)
 広報と広告媒体(3)

 
■販売促進士 3級認定研修プログラム
〜研修と小試験で資格を取得する〜
研修プログラムコースは、研修講座の受講後に小試験により資格認定を行います(本試験は免除されます)。
会場
2019年上期
実施要綱
東京
2019年3月16日(土)
実施要綱

2019年上期 全国各会場一斉試験

 販売促進士一斉試験は、当協会の資格認定本試験により、資格認定を行うものです。

販売促進士3級 全国一斉試験  札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
 
項目
2019年上期一斉試験 2019年下期一斉試験
試験日 2019年6月16日(日) 2019年11月
会場 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡 東京・大阪・福岡
お申込み 実施要綱 実施要綱
 
販売促進士2級 全国一斉試験  札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
 
項目
2019年上期一斉試験 2019年下期一斉試験
試験日 2019年6月16日(日) 2019年11月
会場 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡 東京・大阪・福岡
お申込み 実施要綱 実施要綱
 
販売促進コーディネーター 全国一斉試験 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
 
項目
2019年上期一斉試験 2019年下期一斉試験
試験日 2019年6月16日(日) 2019年11月
会場 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡 東京・大阪・福岡
お申込み 実施要綱 実施要綱

2019年度賀詞交歓会のご案内
 
2019年度新春交流会・展示会・アワード(賀詞交歓会)
実施要綱

マーケティング・商品開発・販売促進 特別講座、研修、研究会など

マネジメントマーケティング統括リーダー、チームリーダー育成研修(マネジメントマーケティングリーダー研修)
マネジメントマーケティング・チームリーダー(個別チームの進行役)は「マネジメントマーケティング・リーダー研修」のカリキュラムで養成されます。チームリーダー研修の経験を積み、ある程度のレベルになると更にワンランク上の統括リーダーの活動が要求されます。実践研修や企業内研修へとその取り組みが今後、拡大することが期待されています。通信講座も用意しています。
MMリーダー研修の詳細とお申し込みはこちら>

MMリーダー通信講座のお申し込みはこちら>

販売促進士・認定講師養成研修
(社)日本販路コーディネータ協会では毎年度、企業及び公的研修、資格認定研修プログラムやMMP等の認定講師を認定しています。販売促進コーディネーターの資格取得者で、本認定講師養成研修会を受講し、面談審査、論文、講義録音審査に合格することで、登録できます。
販促士認定講師研修の詳細とお申し込みはこちら>

毎月定例:マネジメントマーケティング研究会(MM研究会)
マネジメントマーケティング研究会を東京都内会場にて毎月開催しています。売れるモノづくりには、市場の視点、販売先の視点が欠かせません。現在、中小企業における売れるものづくり支援で活躍する講師が、販売先の視点での中小企業のモノづくりからのマネジメントマーケティングセミナー研修を実施しています。
マネジメントマーケティング研究会の詳細とお申し込みはこちら>

学校カリキュラム・企業研修のご案内
(社)日本販路コーディネータ協会では、学校教育、企業教育、団体教育での資格導入サポートの一環として、当協会と提携していただいた提携団体について、以下の特例措置を設けております。
詳しくはこちら>>

e-ラーニングセミナーのご案内
当協会のeラーニング講座は遠隔地でもパソコン活用による研修が受講できるシステムです。講師の映像、音声、スライド、資料などにより、各種の研修講座が受講できます。
※受講は当協会資格登録者の限定となっています。当協会の資格認定研修・試験の申請手続き終了時からこのeラーニング講座を受講できます。
〈開講中の講座のご案内〉
・地域資源の活用事例  ・新製品開発ジョブプラン 講座 ・マーケティングのための情報収集講座 ・わかりやすく作りやすい文書作成の技術講座 ・成功するためのプレゼンテーション講座  ・ビジネスアイデアの出し方講座など
詳しくはこちら>>

マーケティング戦略、実現のための知識と経験、そして具体的な仕組みを持つ。

企業は『人材』が最大の財産であり、人材教育を最重点課題として、マーケティングに関する業務においての業種は多業種にわたります。
日本販売促進会の認定する販売促進士は、これまで専門家としての販路コーディネータを育成してきたノウハウで、プロジェクトリーダーとして「マーケティング」、「商品開発」、「販売促進」における事業活動、商品計画、市場調査、販売計画、物流、販売チャネル戦略の策定から実行まで、幅広い販売促進の領域をカバー。販売促進士の活動分野は、広告業界だけにとどまらず、広告主(クライアント)としての「商業系」、「工業系」、「環境系」、「IT系」、「サービス系」があります。

このような観点から、人材像の職種としては広い意味での商工業・製造業全般、流通小売・卸業全般、商社、IT・情報通信・飲料・食品・衣料・ファッション・金融・保険・サービス・製薬・趣味・スポーツ・交通レジャー、広告会社、SP会社、印刷会社などの経営企画、マーケティング、営業企画、営業開発、商品開発、販売企画、広報、宣伝、販売促進など、企業の勤務者及び専門家などの方々を想定しています。

日本販促士会を運営する(社)日本販路コーディネータ協会では、戦略的なプロモーション手法と販売促進などに関するツール類、日々さまざまなマーケティングノウハウを蓄積し、マネジメントマーケティング戦略会議研修などにおいて(MMP)研修カリキュラムを編成しています。
資格のご質問(FAQ)などはこちらから>

実践的かつ高度な内容  
 教育科目は、基礎的なものから専門性の高いものまで、いずれも実践可能なレベルの講義を目指しています。また、内容については、できるだけ実践に役立つ内容になるよう工夫をしております。 

多彩な講師陣  
 各界で活躍する多彩な講師陣の指導により、教育効果が最大に発揮されるようにしています。 

計画書の作成  
 受講者全員が「計画書」を作成できることにより、各自がイメージするビジネスを表現し実践をめざした即戦力が身につきます。

合格後も、ビジネスの実現を支援!
 日本販売促進士会を運営する一般社団法人販路コーディネータ協会では、各専門分野、各商品・サービスのジャンルごとに区分して、マッチング・商談会及び交流会、毎月の研究会などを行って受講生へのフォローアップを行っています。

 日本販売促進士会では、協会の講師養成研修(毎年1月)を受講し、「面談審査」、「論文、講義録音審査」等に合格することで当会の認定講師としてライセンスを授与しています。
  詳しくはこちらから

資格の分野で選ぶ資格の分野で選ぶ
販売促進士は、「営業士」や「販売士」とは異なります。営業士は「製造業、メーカー企業、サービス企業」を中心に、商品・サービスを対象とした営業職の資格です。また、販売士は一般に「小売・流通業」の販売に必要な販売担当として必要な知識・技術を学ぶなど、「商品も品揃えなど小売店舗」を中心としたものになります。

 一方、販売促進士は、狭義の意味での広告と人的販売活動だけではなく、広報、パブリシティ、宣伝広告、セールスプロモーションなど、
販売を促す全てのコミュニケーションについての人財育成を目指しています。

販売促進士に、今求められているモノ、コト
 実践実務的な代表的なクライアントと広告代理店の仕事の流れ(1)
 広告代理店と広告主・クライアント(2)
 広報と広告媒体(3)


 日本販売促進士会(日本販路コーディネータ協会運営)は、わが国唯一のマネジメントマーケティングの専門家として、セールスレップ・販路コーディネータ協同組合(経済産業省認可・関産認協1875号)及び、一般社団法人日本販路コーディネータ協会の専門家等と連携し、経済産業省、中小企業庁、ならびに各地域の行政、経済産業省認可の連携団体の支援を得て活動を推進しています。

 
 
広告代理店の方や販促担当者にとっては、以前よりも戦略的なセールスプロモーション展開が求められる時代です。 イベント、プロモーションやマスメディア、SPメディアなどの知識は必要不可欠ですが、実際、広告代理店や印刷会社の方が必要な知識は、クライアント側に立った「商・販・販促」の知識です。

 「商・販・販促」とは、[商品企画・開発」、「販売」、「販売促進」のことです。
  プロモーションやメディアはあくまでツールです。「商・販・販促」の体系を、まず学び、メディアをコントロールすることが大切です。
「マネジメント」「マーケティング」に加え、「商・販・販促」における戦略、戦術を理解、習得し、そのうえでメディアを立案し、調査、マーケティング、販売促進、販売チャネル戦略などの策定から実行までの基本をマスターすることが大切です。
 

 販売促進士と各種の専門家を結ぶ横軸展開など、MM研究会・スキルアップセミナーMMPリーダー研修MMPリーダー研修通信講座認定講師研修賀詞交歓会、各種交流会などを行い、企業リーダーと講師などの人材を養成しています。

 マーケティングから「商・販・販促」の体系立てた知識を活用し、イベント、プロモーションやメディアの企画立案にいかすことが重要となるでしょう。詳しくは、販売促進士とはをご参照ください。

 

<お問い合わせ先>
日本販売促進士会本部/(社)日本販路コーディネータ協会
〒115-0055 東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階
Eメール info@jsp.or.jp(代表)

■MM研究会情報

 売れるモノづくりには、市場の視点、販売先の視点が欠かせません。現在、中小企業における売れるものづくり支援で活躍する講師が、販売先の視点での中小企業のモノづくりからのマネジメントマーケティングセミナー研修を実施しています。
 
詳細はこちら>

認定講師講習会のご案内

 日本販売促進士は、毎年度、プログラム研修・企業及び公的研修等の講師を認定しています。現実のビジネス課題解決に重じた講師研修活動に取り組んでいます。当会は、これまでにも地域経済の活性化に資する人材育成を目的に、各種セミナーを開催しています。
 詳しくはこちらから>

組合のご案内
日本販売促進士会の運営を行っている(社)日本販路コーディネータ協会は、、わが国唯一のマネジメントマーケティングの専門家として、セールスレップ・販路コーディネータ協同組合(経済産業省認可・関産認協1875号)と連携し、経済産業省、中小企業庁、ならびに各地域の行政、公的支援機関の方々の支援を得て活動を推進しています。
 
Copyright(c)JSP All Right Reserved.