OMO日本広報宣伝協会が認定する広報・宣伝 広告・販売促進認証資格は、広告、広報、販促企画、営業企画、商品企画、商品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、専門家資格です。
jsp日本販売促進士会
TOP   無料メールマガジン登録   認定研修・試験日程   プレス  
広報宣伝プランナーとは 広報宣伝プランナーになるには 広報宣伝スキルアップセミナー 協会について
OMO広報宣伝協会とは
マネジメントマーケティングの考え方
一斉試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
販売促進企画スキルアップ
MMPリーダー研修
協会案内
学校連携・企業研修
jsp日本販売促進士会
販売促進士資格認定制度
販売促進士とは
資格のご質問(FAQ)
公式テキスト
過去の試験問題より
特例措置
試験日程一覧

研修(小試験)で資格を取得する
広報宣伝プランナー認定研修
広報宣伝プロデューサー認定研修
広報宣伝コーディネーター認定研修

試験で資格を取得する
広報宣伝プランナー認定試験
広報宣伝プロデューサー認定試験
広報宣伝コーディネーター認定研修試験 

MM・コーディネーター認定試験
MMコーディネーターとは
MMコーディネーター資格認定 

講座・セミナー・研究会・交流会
イベント一覧
マネジメントマーケティング研究会
賀詞交歓会
MMPリーダー研修
MMPリーダー研修通信講座
認定講師講習会
MMP総研

協会のご案内
協会活動のご案内
理事長挨拶
認定講師紹介
認定講師講演セミナー派遣
活動と沿革
学校連携・企業研修
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて

資格の更新
資格の登録と更新
資格の記載方法
JMC認定マークの活用

プレス
ニュース/プレス新着情報
無料メールマガジン登録

日本販路コーディネータ協会

セールスレップ・販路コーディネータ協同組合
 

広報宣伝コーディネーター 資格認定試験 実施要項

※当ページから販売促進士資格認定試験の受験申込が行えます。

研修受講と小試験での広報宣伝プロデューサー資格取得はこちら

<受講資格>
・広報宣伝プロデューサー資格者であれば、どなたでも受験できます。

<販売促進士資格基準>
・マーケティング、販売促進戦略に関する専門的な知識を身につけ、プロデューサーとしての視点で必要な管理業務を遂行できる者(学生可)。

<資格認定試験および論文の合格基準>
・合計点が満点の60%以上。
・学科試験および技能試験の出題範囲
 広報宣伝コーディネーター公式テキスト(本年度版)に準じる。
 テキストの内容と、それを理解した上での応用力を問う。
・論文について
 基準文字数:7000〜8000字
 提出期限:試験合格通知日より1ヶ月以内
 (選択論文テーマ例)
  ・企業における「販売促進」戦略の理論・技法について論じてください。
  ・販促活動の見直し、または再構築の施策を業界・商品を例に述べてください。
  ・商品開発あるいは商品改良における販売促進策の事例について述べてください。

<受験料>
12,000円(税込12,960円)

 ※お申込みと同時に受験料をお支払いください。振込料はご負担ください。
  お申込み日より指定期限以内にご入金いただけない場合は、受験をお断りする場合もございます。
 ※〔JMC研修専用口座〕 ジャパンネット銀行 すずめ支店(普通)1095841 社団法人日本販売促進士協会

<申込方法>
・各試験専用お申込みフォームより受け付けております。
・お申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信していただくと、お申込み内容の控えと受験料ご入金先口座等を記載した自動配信メールが届きます。
・ご入金の確認ができましたら、メールで受験のご案内をお送りします。ご入金後1週間以内に入金確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが、事務局までご一報ください。
・テキスト類をお申込みの方には、お申込みフォームにご記入されたご住所へテキストを送付させていただきます。
・上記、未着などのお問い合わせなく受験が出来なかった場合、ご了承のうえご容赦ください。

特定商取引法に関する表示はこちら

<販売促進士認定資格試験実施日程>

項目

2019年度 下期
受付締切日
2019年10月

試験日

2019年11月

・13:30〜13:40・・・受付
・13:40〜13:50・・・試験ガイダンス
・13:50〜15:20・・・学科試験

開催地 東京 大阪 福岡
お申込み

受付準備中

※試験会場は変更となる場合がございます。詳細はご案内メールでご確認ください。

会場
会場名
住所
札幌会場 未定 北海道札幌市
仙台会場 エスポールみやぎ(宮城県青年会館)第4会議室 宮城県仙台市宮城野区幸町4-5-1
東京会場 東京富士大学本館メディアホール 東京都新宿区高田馬場3-8-1
名古屋会場 株式会社国際デザインセンター セミナールーム2 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク・デザインセンタービル6F
大阪会場 ドーンセンター 大会議室1 予定 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
福岡会場 都久志会館501号 福岡市中央区天神4-8-10

<広報宣伝コーディネーター資格公式テキストについて>

※テキストはご入金確認後メール便での発送となります。

広報宣伝コーディネーター

広報宣伝コーディネーター公式テキスト

価格
5,200円(税込5,616円)

ご注文

お申込みはこちらから

※テキストのみの販売はいたしておりません。認定研修・認定試験申し込みの際に同時にご購入ください。

広報宣伝コーディネーター公式事例問題集

価格
・1,500円(税込1,620円) 


ご注文

お申込みはこちらから

※テキストのみの販売はいたしておりません。認定研修・認定試験申し込みの際に同時にご購入ください。


<試験概要>

項目

内容
問題数(試験時間)

・学科試験:選択式50問
・論文試験:7000〜8000字(試験合格通知日より1ヶ月以内)
 (選択論文テーマ例)
  ・企業における「販売促進」戦略の理論・技法について論じてください。
  ・販促活動の見直し、または再構築の施策を業界・商品を例に述べてください。
  ・商品開発あるいは商品改良における販売促進策の事例について述べてください。

合格基準  ・各科目ごとに60%以上の正答
当日持参品 ・筆記用具
・身分証明書
・腕時計(携帯電話の利用不可)
・計算問題用の電卓(携帯電話、パソコン等は不可)。

合否通知 ・受験申込時にご記入のEメールアドレスへ合否通知を送信します。
・結果のお知らせは、合否のみの通知となります。
・合格者には、販売促進士認定証を発行します。
備考 ・開始時間の5分前には必ずご着席ください。
・本実施内容は、不正競争防止法等によって保護されています。
・協会の書面による承諾の明示がない限り、その一切を開示・複製・掲載・発行できません。
・販売促進士資格は、1年ごとの登録更新制となっています。
・次のいずれかに該当する場合販売促進士認定者として登録できません。
1.成年被後見人、被保佐人、被補助人、任意後見契約に関する法律第2条2号所定の本人であっても同法第4条1項の規定により任意後見監督人が選定されている者、のいずれかに該当する者 
2.禁固以上の刑に処せられる者
3.禁固以上の刑の執行を終わり、または刑の執行を猶予された日から5年を経過していない者
4.破産者で復権を得ない者
5.過去に会費未納等により退会となった者
6 過去に除名処分を受けている者
7.以上のほか、理事会において著しく不適切と認められた者
8.一旦納入いただいた受験料および受講料は返金いたしません。ただし実施日の7日前までに電子メールにて事務局宛(support@hanro.jp)にキャンセル連絡をいただいた場合に限り、1回のみ日程変更のご対応をいたします。
<お問い合わせ先>
日本販売促進士会本部/(社)日本販路コーディネータ協会
〒115-0055 東京都北区赤羽西4-4-2 倉上ビル1階
Eメール info@jsp.or.jp(代表)
Copyright(c)JMC. All Right Reserved.